子供の脱毛が流行り?

生まれたときの赤ちゃんの体毛って、お猿さんみたいにフサフサ生えているのに、不思議と少しづつなくなり、ツルツル卵肌になりますよね。あのフサフサが可愛くもあるんですけど。幼児期の時は、ウブ毛とか体毛とかって、ほとんどなんとも思わず、薄かろうと濃かろうと、さほど問題でも悩みでもありません。

それが少しづつ美に興味がわき、思春期に入るにつれ、そういった今まで目に留まらなかった部分が気になり始めるのです。中高生はもちろん、小学生までもがお化粧をする時代に突入し、これから子供たちの美意識や感覚はどのように変化していくのでしょうか。まだ子供がエステで脱毛するなんて話は聞いたことがありませんが、かつては美容院も大人だけが行くところだったように、エステにも子供たちが手軽に行けてしまう、そんな時代がくるのでしょうか。

 小学生のころ、とても毛深い同級生が居ました。いつも体育の時間に着替えるのが嫌そうで、着替えてからも、ほとんど腕を組んでいました。今考えると、そこまで気にする必要はないようにも思えるのですが、そのときの同級生にとっては、きっと腕を出すのが嫌で嫌でたまらなかったのだと思います。毛深いのは、遺伝が影響するものなのでしょうか。でも、こういったコンプレックスがいじめにつながることもあるのです。

そう思うと、ある程度の年齢に達すれば、子供にも脱毛って必要なのですかね。でも、やっぱり子供はそこまでしなくても良い気がするのは、きっと私だけではないと思います。子供の間で脱毛が流行る時代がくれば、そのときは、大人たちは何かを覚悟しなければならないように思います。


カテゴリ

このブログ記事について

このページは、miyokoが2011年3月23日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛器の話」です。

次のブログ記事は「毛の周期」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

関連サイト

Powered by Movable Type 4.261